未分類

試練から何を学ぶのか(LINE登録で見ることができます。 @iwt4181l←半角エルです)

投稿日:2019年3月18日 更新日:

仕事をしていると優秀なのに出世し
ない人がたまにいます。

よく言われるのはおおむね自己中で
あるということが原因だそうです。

よく観察していると、優秀であるが
ゆえに自分がいかに認められるかと
いうことにしか頭にないのではない
かと思われる節があるのです。

そのため周りの評価が低いと、これ
でもかと頑張るのですが、まわりの
人は白けた感じで見ているのです。

要するに、人を見ればいかにも「ほ
めてほしい」という感じがする人で
す。

ある賢者は、「自分が認められるこ
とを中心に考えているときというの
は、他の人が良く見えることはなく、
他の人は自分を支えるための神輿
(みこし)を担いでいる人だ、とい
う錯覚に陥っている」と言っていま
す。

私たちが仕事をするときには、必ず
誰かの助けを借りています。

個人で仕事をしていてもです。

自分が素晴らしい仕事ができる前提
には、他の人たちの力が必ずあるの
です。

それを忘れてはいけません。

もし挫折のなかに置かれたり、試練
の期間があったとしても、その時こ
そいわゆる魂というものが練られる
と同時に、人びとの心というものが
分かるようになります。

「人生は一冊の問題集」という言葉
があります。

あなた専用の問題集です。

簡単には解けませんが、頑張れば必
ず解けるような仕組みになっていま
す。

自分専用の問題集を解くことでさら
なるレベルアップを図ることができ
るのです。

苦難困難などの試練は決してマイナ
スではないのです。

試練はそう長くは続きません。

その試練のさなかにどれだけのもの
を学べるのかということが課題であ
るのです。

せっかく試練を与えられたのだから、
学べるだけのものを学びつくそう。

そういう気持ちで突き進んでいきた
いものです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

保護中: 明るい未来を信じて努力する

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

no image

保護中: 言葉に傷ついた時の対処法(LINE登録で読むことができます。ID:@iwt4181l←最後は半角エルです)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

no image

日本はこのまま安楽死するのか(その1)

            このブログのタイトルは、「未来は明るいと 信じること」ですが、今回は「未来はもしか したら暗い」のような内容になりそ …

no image

保護中: 人生の延長戦(LINE登録で読むことができます。ID:@iwt4181l 最後は半角エルです)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

no image

保護中: こういう男を狙え  (LINE登録で見ることができます。 @iwt4181l←半角エルです)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。