未分類

心について(その1)

投稿日:

 

 

 

 

 

今回はちょっと難しい話になるかもしれませ
ん。

何故なら心の話をしようと思っているからで
す。

でも私はそういう方面の専門家ではないので
どこまで話ができるかわかりませんが挑戦し
てみようと思います。

そもそも心の話をしようと思ったのには理由
があります。

成功者と言われている方の生き方を見ている
と、必ずマインドセットというワードが出て
きます。

要するに成功するには、成功するマインドが
絶対必要だというのです。

毎日失敗をすることを考えながら成功するこ
とはありえないそうです。

そこでその根本にある心とは何なのかについ
て考えてみたのです。

あなたは心とは何なのかわかりますか。

人間機械説

 

 

 

 

時折テレビで「心とは脳の一部だ」というこ
とを言ったりしているのを見聞きすることが
あります。

確かに、脳が壊れたら機能が失われるので、
そのように見えます。

つまり人間は、ロボットのようにメインコン
ピューターつまり脳が壊れると死んでしまう
し、何も考えることができなくなってしまう
という考え方が支流になってきているような
気がします。

要するに「人間機械説」が中心になりつつあ
ります。

でも私は、その「人間機械説」に少なからず
違和感を持っています。

本当に人間には、心などないのでしょうか。

心ではなく脳の作用なのでしょうか。

よく「自分の心を変えることで未来は変える
ことができる」と言われます。

人間は、「考える力」によって、いろいろな
ものを変えていける存在であるとも言われて
います。

私が知っている方で「不随意筋である虹彩
筋」を動かすことができる方がいます。

目の部分にある筋肉です。

通常は、自分の自由意思で動かせないので、
目のピントが合わなくなると眼鏡やコンタク
トをしないといけなくなるのです。

ところがその方は、自分の思いの力で動かす
ことができるらしいのです。

一週間くらいで再生するようです。

自分の意志で動させないと言われている筋肉
が動かせるということはどういうことなので
しょうか。

それが、特定の人であっても動かすことがで
きるということはどういうことでしょうか。

生まれてからずっと「これはこういうもの
だ」と教えられていて、信じ込んだためにそ
う思っているだけでないのかと思ったりしま
す。

「私たちが思っている真実は、本当に真実な
のか」そういう疑問も生まれてきます。

例えば、他人から、「お前はだめだ」と言わ
れて「そうだ」と思っていませんか。

「自分は貧乏人だ」と自分で思い込んでしま
い「自分は、貧乏に生きることが普通なの
だ」と思っている人は、お金持ちになれませ
ん。

でも、「どんな人にもチャンスはあるんだ」
と思っている人はお金持ちになる可能性があ
ります。

過去は変えられるのか

 

 

 

 

 

話は変わりますが、最近、私のまわりでよく
聞く言葉があります。

それは「過去は変えられる」という言葉です。

私はこの言葉を聞いた時「えっ」と思いまし
た。

あなたは、いかがでしょうか。

「未来は変えられる」という言葉はよく聞き
ます。

でも「過去は無理なんじゃないの」と普通は
考えます。

それこそ、タイムマシーンで過去をいじくっ
て帰るというSF映画の世界を想像してしまい
ます。

でも実際に過去を変えた人がいるみたいです。

あなたがよく知っている成功者です。

成功者の共通していることはいろいろありま
すが、大成功した方の共通項があります。

それは、大成功した時に、自分の惨めだった
はずの過去についてこういっています。

「惨めだったそのおかげで、自分は成功でき
た」こういう言い方をしています。

不思議ですが皆さんそうおっしゃっています。

ここでのポイントは大成功したということで
す。

少しくらいの成功ではなく大成功したという
のが条件です。

人生が根本的に違ったように大きく成功の道
に行った場合、過去もすべて美化さるように
なります。

松下幸之助もその一人です。

彼は、世界的に有名になり「TIME」の表紙を
飾ったこともあります。

彼は幼少期大変苦労をされたようですが、何
十万人も雇う企業の経営者になったとき「私
が偉くなったのは、学歴がなかったからで
す」と平気で言っています。

ご承知の通り、小学校も中退で大阪に丁稚奉
公に出され、苦労して雑用などをしながら会
社をつくっていったのです。

また、「自分は病気がちで休んでばかりだか
ら、休んでもいいように人に任せるために事
業部制を導入したら発展しました」とも言っ
ています。

大成功をしたと言われるくらいの成功を収め
ると、松下幸之助の言葉のように、現在がよ
くなるだけでなく苦しかった過去まで、全部
が変わってきます。

最後までお読みくださってありがとうござい
ました。

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

日本はこのまま安楽死するのか(その2)

          トランプ氏がロシアとの関係改善を目指すの は正しい         トランプ大統領は、「F …

no image

防災士になるには

防災士 資格 防災士とは、NPO法人(特定非営利活動法人)「日本防災士機構」が、防災に関する一定の意識、知識、技能を持った人を認証する民間資格だそうです。 防災士はあくまで「自助」「共助」の模範的な存 …

no image

保護中: 人生に敗北などないのだ

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

no image

仕事の研究3(モテる男の仕事術)

          あなたにお伺いします。 あなたは女性にモテますか、それとも、モテ ませんか。 もしモテるとしたらどんな要素があればモテ るようにな …

no image

アイム・ファイン 2

        普段いろいろな方を見ていると中には打たれ 強いタイプの方がおられます。 「出る杭は打たれる」という事が言われます が、打たれても打たれても出てく …