未分類

前進するために一日を輝かせる

投稿日:

 

 

 

 

最近ある本を読んでいると「積小為大」とい
う言葉が目に留まりました。

積小為大とは、二宮尊徳さんの言葉で「小を
積んで大を為す」ということです。

「小を積んで大を為す」って言われてもなん
となくわかったような気がするけれども本当
のところはどうなんでしょうか。

小さなものを積み重ねることによって大事を
為すことができる。

あるいは毎日の積み重ねが大切だというくら
いにしか理解していません。

もしかしたら、実際にやってみなければわか
らないのかもしれませんね。

例えば、毎月貯金をしていくとだんだん貯ま
ってきます。

目的をもって貯金をする方も多いかと思いま
すが、ある程度大きな額になったら、このお
金をどういうことに使うかを考えます。

家を建てるのか、車を買うのか、あるいは何
かに投資をする、お店を出してさらに収入を
増やしていくのか。

やり方によっては雪だるま式に資産が増えて
いきます。

こういうことを経験すると、「積小為大」と
いうことはこういうことなんだと実感できる
ようになるのかもしれません。

今回はそんなことを考えてみました。

今日一日をどうするのか

 

 

 

 

 

仕事で年間計画を立ててもなかなかはかどら
ないことがあります。

そんな時は、あまり難しいことは考えず1日
の枠で考えることで、上手く解決することが
あります。

1年は365日ですが、「今日1日をどうする
か」ということを毎日1、2回考えてみてくだ
さい。

朝「今日は何ができるのか」そして、1日が
終わって「何かし忘れたことはないのか」な
ど今日1日の内容を振り返ることで、無駄な
事や隙があったところをが見えてきます。

ぼんやりと思っていると何もできずに終わっ
てしまいますが、それを改善することで案外
仕事量が増えてくるものです。

今日一日の終わりに、「自分は何か前進した
ことがあったか」ということを振り返ってみ
てください。

大きなことを考えずに、毎日毎日、何でもよ
いので前進させられるものがないかを考える
習慣をつけることもだいじです。

そうすることで、「先延ばしの癖」や「言い
訳のための自分の戒律」のようなものが多少
は取れてくるはずです。

大きな目標は当然ありますが、それ以外にも、
「今日は何ができるのか」あるいは「何がで
きたのか」ということを考えるのです。

もし、「今日は何もできなかった」「時間が
あったのにしなかった」そのようなことがあ
ったと思ったら「明日は頑張って挽回しよ
う」という気持ちを持っことです。

メモを取る

 

 

 

 

あなたは日々の中で心がけていることがある
でしょうか。

人間って案外忘れっぽいところがあります。

それは年のせいだけではないと思います。

ある方は、忘れることの防止のために、思い
ついたことや気が付いたことは、メモに取っ
ておくことをしているそうです。

仕事でのヒントや勉強したことであれっと思
ったことなど、何でもいいのですぐに書くよ
うにしていると言います。

この方法は、インスピレーションを多く受け
る方法でもあるそうです。

ふっと思いついたことは1時間もすれば忘れ
てしまうのでメモしておくのです。

そうするとだんだん目標になるようなことが
出てくることがあります。

その目標のようなものが出てきたら毎日見続
けることで考えがだんだん固まってきます。

それを小さな目標としてやっていくことで達
成し、達成感を味わうことも大事かと思いま
す。

このようにコツコツやっていけば、知らず知
らずのうちに、意外と積み重ねができてくる
ものです。

一気にやってしまおうとすると反動で疲れて
休んでしまい、案外進まない時があります。

またこれと似たような形では「細分化の原
理」というものがあります。

これは、なかなかはかどらない仕事をこなす
時に使うと有効です。

つまり、はかどらない仕事を小さく割って少
しづつやっていけばだんだんはかどって来る
というものです。

一気にはできない仕事でも少しづつなら不思
議に進んでいくものです。

最後までお読みくださってありがとうござい
ました。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

保護中: 必ず道が拓ける方法

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

no image

保護中: 肌が合わない人への接し方(LINE登録で読むことができます。ID:@iwt4181l←最後は半角エルです)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

no image

保護中: 富の創出・創造がだいじ

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

no image

震災で生き残った、一人の男がタダで現金をばらまいている話

今震災で生き残った一人の青年が成功者となって現金をばらまくという話が入ってきました。 どのようにして彼は1か月で10億円を稼げるようになったのか。 そのノウハウを公開しているみたいです。 3月11日。 …

no image

魅力ある人となるために(その1)

          あなたは、魅力ある人とはどんな人のことだ と思いますか。 今回は、「魅力ある人」について考えてみま した。 「魅力ある人」について …